社長挨拶

こんにちは!
Gold Intercultural Learning代表取締役のジェイソン ハッチンソンです。
弊社のある西オーストラリア州・パース出身です。

パースは西オーストラリア州の州都。成田から直行便で約9時間に位置し、日本とは時差が1時間。日本が今 午後2時だと、パースは午後1時となります。
パースは近代的な建築物と緑豊かな自然が調和した「世界でもっとも住んでみたい街」と称される街で、治安がよく、大都市ではありますが、美しい公園やビーチが近く、ご家族やお子様には最適な滞在先ではないでしょうか。

私は1998年から2004年までの6年間日本に滞在しました。そのうち3年間は高校の教壇に立ち、また幼児を含めた全ての年齢層の子供達に英語を教えていた経験がGold Intercultural Learningのコンセプトとなり、会社設立へと結びつきました。

わたくしの 英語教師としての目標は、「子供達の英会話力の向上」でした。子供達にもっと自信を持ち、英会話を映画を楽しんでもらうことでした。簡単な単語だけでも相手に通じた喜びは、「英語は楽しい!」「英語を学びたい!話したい!」という気持ちは、より積極的に英語学習に取り組む為の動機付けになると確信いたしました。

パース帰国後の2004年、その哲学も基にGold Intercultural Learningを設立。

多くの既存留学プログラムでは、渡豪したにも関わらず、日本の子供達やご家族は本当の意味での海外体験をする機会が少ない上、同年代のオーストラリアの子供達と過ごす時間があまりにも少なく残念です。そこで、

Ⅰ.現地校に通学
Ⅱ.通常授業に出席
Ⅲ.同じ学校に通学する同年代の生徒宅に滞在

というプログラム作成いたしました。子供は子供同士。学び取る事も多いと思います。
是非、皆様ご自身でオージーの日常生活を体験してください!
皆様にパースでお目にかかれる事を楽しみにしております。

Gold Intercultural Learning
代表取締役 ジェイソン ハッチンソン

お問い合わせはこちらから